カートを見る マイページ ご利用案内 お問合せ お店案内 特定商取引法の表示 サイトマップ

 

「胃が痛いときにやるべきこと」

食べ過ぎや飲み過ぎで一度に大量の食べ物を胃に送ると消化をしようと、胃酸が大量に分泌されます。
通常は、胃酸から胃は粘膜で守られているので安心ですが酸性である胃酸が大量に分泌されると胃の粘膜が炎症し胃が痛くなったり、時にはその胃酸が逆流して胸焼けが起こってしまうこともあるのです。
一度に大量の食べ物を胃に送ると、胃酸の分泌による胃痛の他にも消化が追いつかず胃もたれになることもあるでしょう。

胃痛を軽減したいときにお勧めなのは、ウォーキングやストレッチなどの軽い運動をすることです。
軽い運動を行うことで代謝が上がり、それに伴い胃の動きもも活発になります。さらに消化の手助けにも効果的です。
食べた後、すぐに走ったりすると脇腹が痛くなった経験で分かるように食後の激しい運動は胃痛の原因になるので、あくまで軽い運動をすることがポイントです。
軽い運動でも少しでも身体の様子がおかしいな、と感じた場合には無理をせずに中止しましょう。

天候が悪かったり運動することが難しい場合には、食事をした後に身体の向きを右を下にして横になることも良いです。
胃から十二指腸への食べ物が流れていく通り道は、身体の右側にあるので
右側を下にすることで流れ易くなるのです。
ただし、横になるのは良いことですがそのまま寝てしまわないように注意して下さい。
寝てしまうと消化されにくくなってしまい胃痛や胃もたれの原因になってしまいます。

忘年会や新年会など飲む機会も多いかとは思いますが、一番の胃痛の原因はやはり暴飲暴食なので、胃に負担をかけすぎてないか?ということを気にかけて楽しめると良いですね。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=4520&eid=126

お買い物情報

お支払について

・クレジットカード
VISA,MASTER,NICOS,UFJ,JCB,AMEX,DINERS

・郵便振り込み
商品に振込み用紙が同封されてますので、
お近く郵便局でお支払い下さい。

・コンビニ後払い
商品とは別にコンビニ払込票(ハガキ)が郵送されますので、
お近くのコンビニでお支払い下さい。
※コンビニ手数料はお客様のご負担となります。

お支払について

地域と重量によって変わります。

詳細はご利用案内をご確認下さい →

お届けについて

在庫は常備しておりますので、ご決済方法が確認でき次第、 即日もしくは翌営業日中に発送致します。 もし発送が遅れる場合にはメールにて納期のご連絡をいたします。 なお配送は日本国内のみとさせていただきます。

返品交換について

商品到着日より7日以内とさせていただきます。 それを過ぎますと、返品、交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。万一不良品等がございましたら、直ぐに交換させていただきます。商品到着後7日以内にメールまたは電話でご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。

詳細はご利用案内をご確認下さい →

PAGE TOP

ページトップへ