カートを見る マイページ ご利用案内 お問合せ お店案内 特定商取引法の表示 サイトマップ

 

「眼精疲労から来る胃痛」

目のかすみや、ドライアイや充血を感じて目を休めても症状が治らない場合のことを眼精疲労と言います。

パソコンやスマホを長時間見たり、コンタクトや眼鏡の度数が合っていなかったり、また老眼による眼精疲労など原因は様々です。

目を酷使していると目の周りの筋肉が凝り固まり、血行が悪くなります。

これが眼精疲労の正体で、眼精疲労が深刻になると、悪くなった血行からくる首や肩の凝り、また胃痛を感じたり便秘になってしまったりと身体に悪影響を及ぼします。

眼精疲労が深刻になると胃痛になる場合もあるということは意外に知られていないでしょう。

原因不明の胃痛に心当たりがある方は、目を酷使していないかを考えてみてください。

目を休めても、症状が良くならない眼精疲労は、身体の血行をいかに良くするかということが大切です。

眼精疲労の症状を感じたら、一番はやはり目を休めることが大切です。

1時間毎に決まった時間の休憩をはさんだり、遠くの緑を眺めたりすると効果的です。

他にもホットタオルなどで温める、リラックスと血行促進のために温かい飲み物を飲む、背伸びをして全身の筋肉の凝りをほぐすなども良いです。

眼精疲労に良い栄養素はビタミンですので、これらを多く含む豚肉、人参、ほうれん草、青魚などを食生活に取り入れましょう。

仕事でパソコンを使っている人や毎日長時間スマホを見る人で、胃痛が続いている人、慢性的な肩こりで悩んでいる人、逆に目を酷使していないのに目の充血やドライアイを感じる人など。

このような場合は目か胃のどちらかが不調になっているかもしれませんので、身体の血行を良くすることを意識する生活に切り替えてみましょう。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=4520&eid=161

お買い物情報

お支払について

・クレジットカード
VISA,MASTER,NICOS,UFJ,JCB,AMEX,DINERS

・郵便振り込み
商品に振込み用紙が同封されてますので、
お近く郵便局でお支払い下さい。

・コンビニ後払い
商品とは別にコンビニ払込票(ハガキ)が郵送されますので、
お近くのコンビニでお支払い下さい。
※コンビニ手数料はお客様のご負担となります。

お支払について

地域と重量によって変わります。

詳細はご利用案内をご確認下さい →

お届けについて

在庫は常備しておりますので、ご決済方法が確認でき次第、 即日もしくは翌営業日中に発送致します。 もし発送が遅れる場合にはメールにて納期のご連絡をいたします。 なお配送は日本国内のみとさせていただきます。

返品交換について

商品到着日より7日以内とさせていただきます。 それを過ぎますと、返品、交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。万一不良品等がございましたら、直ぐに交換させていただきます。商品到着後7日以内にメールまたは電話でご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。

詳細はご利用案内をご確認下さい →

PAGE TOP

ページトップへ