カートを見る マイページ ご利用案内 お問合せ お店案内 特定商取引法の表示 サイトマップ

 

「胃からくる夏バテ予防」

ひとことで夏バテと言ってもその症状は人により様々です。
その中でも胃が夏バテしていると感じるときは下痢、食欲不振、胃もたれなどです。

胃が夏バテしている理由は、自律神経の乱れによるものです。
自律神経の乱れが、胃の動きを鈍らせてしまい食欲不振や胃もたれの原因になっています。

食欲不振や胃もたれになってしまうと、睡眠不足になり、またそれが頭痛や身体のだるさといった他の症状の引き金になったり、と悪循環に陥ってしまいます。

自律神経は、身体が暑いなと感じたときには、血管を膨張させて熱を体外に放出し、逆に寒いときには血管を収縮させ体温を温存しようとする働きをします。
夏の間は、屋外は暑いですがエアコンはいたるところで効いています。
出勤途中によったコンビニ、通学で使う電車の中など。
そういった暑い場所と、寒い場所を頻繁に行きかうことで、自律神経には大きな負担がかかりやがてパンクしてしまいます。

うまく機能しなくなってしまった自律神経の影響から胃の動きも鈍くなり、そして夏バテになってしまうのです。

エアコンがきいている部屋では衣服を1枚余分に着て体温の低下を避ける、温かい飲み物を意識して飲むようにする。直接、風に当たらないようにすればなお良いです。
外に出ている間は、日差しを避けるために日傘を利用したり、男性では駅近くであれば地下や日陰を通るようにしましょう。
このような対策をすることで、体温の急激な変化を避け自律神経を身体の中から助けてあげましょう。

身体の外からは、胃にやさしい食べ物を摂取することを心掛けてみてください。
食欲がないときには、少しスパイスが効いているものだと喉を通りやすいです。
暑いときにカレーが食べたくなったり、辛いものが食べたくなるのは身体から夏バテになっているよ、というサインなのです。

そういったサインを見逃さず、夏バテになってしまう前に早めに対策を立てて夏を乗り切りましょう。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=4520&eid=172

お買い物情報

お支払について

・クレジットカード
VISA,MASTER,NICOS,UFJ,JCB,AMEX,DINERS

・郵便振り込み
商品に振込み用紙が同封されてますので、
お近く郵便局でお支払い下さい。

・コンビニ後払い
商品とは別にコンビニ払込票(ハガキ)が郵送されますので、
お近くのコンビニでお支払い下さい。
※コンビニ手数料はお客様のご負担となります。

お支払について

地域と重量によって変わります。

詳細はご利用案内をご確認下さい →

お届けについて

在庫は常備しておりますので、ご決済方法が確認でき次第、 即日もしくは翌営業日中に発送致します。 もし発送が遅れる場合にはメールにて納期のご連絡をいたします。 なお配送は日本国内のみとさせていただきます。

返品交換について

商品到着日より7日以内とさせていただきます。 それを過ぎますと、返品、交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。万一不良品等がございましたら、直ぐに交換させていただきます。商品到着後7日以内にメールまたは電話でご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。

詳細はご利用案内をご確認下さい →

PAGE TOP

ページトップへ