カートを見る マイページ ご利用案内 お問合せ お店案内 特定商取引法の表示 サイトマップ

 

便秘の種類

偏食性便秘

偏食性便秘(へんしょくせいべんぴ)

偏食性便秘の様子ダイエットなどをしていて食事の量が少ないことも同じ症状を起こし安くなります。不規則で偏食ぎみ、食物繊維の少ない食事をしていると、便の量が少なく腸壁に適当な働きかけが弱く刺激が起こりにくいため便意を感じずに便秘になり易くなります。
偏食性便秘

直腸性便秘(ちょくちょうせいべんぴ)

直腸性便秘の様子便が直腸に達しても便意が起きず、蠕動(ぜんどう)運動が始まらない場合をいいます。溜まっているのに便意を感じない慢性的な便秘症のタイプです。忙しくてトイレに行かなかったり、我慢をしたりで現代社会で生活する若い女性に増えてきています。浣腸の乱用をきっかけとした方が多くみられます。便意があっても我慢していると、直腸の神経が麻痺して来て、ちょっとやそっとの刺激では反応しなくなってしまった症状です。滞った便は水分を失い硬くなってしまい思い切っていきまないと出てこずに、これが切れ痔をも引き起こす原因とも言われてます。
偏食性便秘

弛緩性便秘(しんかんせいべんぴ)

弛緩性便秘(しんかんせいべんぴ)の様子もっとも多いタイプのようです。 大腸全体の動きが悪く、緊張がゆるんでいて、蠕動(ぜんどう)運動が弱くなるために、便意を感じなくなっている症状です。 おなかが張っている感じの腹部膨満感、残便感、食欲不振などの症状が現れ、肩こりや頭痛、手足の冷え、だるさ、無気力感を伴う場合があります。
偏食性便秘

痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)

痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)の様子自律神経のアンバランス、特に副交感神経が過剰に緊張することで起きる便秘がケイレン性便秘です。 下行結腸にケイレンした部分が生じ、腸管が狭くなり便の正常な移送が出来なくなった症状です。 おなかが張った感じがして、不快感や残便感がします。 排便があっても、便の量が少なかったり、固い兎糞状だったります。 排便後に再び便意を感じ水溶の下痢を伴うことがありますが、大腸の運動が強すぎる大腸過敏症のタイプで、これもまた、また精神的ストレス、自律神経失調症が原因で引き起こします。 大腸過敏症の症状は便意は強いが排便が困難であったり、腹痛や腹がゴロゴロ鳴り、腹が張ってきます。
偏食性便秘

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=4520&eid=201

お買い物情報

お支払について

・クレジットカード
VISA,MASTER,NICOS,UFJ,JCB,AMEX,DINERS

・郵便振り込み
商品に振込み用紙が同封されてますので、
お近く郵便局でお支払い下さい。

・コンビニ後払い
商品とは別にコンビニ払込票(ハガキ)が郵送されますので、
お近くのコンビニでお支払い下さい。
※コンビニ手数料はお客様のご負担となります。

お支払について

地域と重量によって変わります。

詳細はご利用案内をご確認下さい →

お届けについて

在庫は常備しておりますので、ご決済方法が確認でき次第、 即日もしくは翌営業日中に発送致します。 もし発送が遅れる場合にはメールにて納期のご連絡をいたします。 なお配送は日本国内のみとさせていただきます。

返品交換について

商品到着日より7日以内とさせていただきます。 それを過ぎますと、返品、交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。万一不良品等がございましたら、直ぐに交換させていただきます。商品到着後7日以内にメールまたは電話でご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。

詳細はご利用案内をご確認下さい →

PAGE TOP

ページトップへ