カートを見る マイページ ご利用案内 お問合せ お店案内 特定商取引法の表示 サイトマップ

 

「頭痛薬と胃痛」

片頭痛持ちの人は、頭痛薬とお友達状態になっていませんか?
頭痛が始まったら薬を飲んだ方がいい・・・という医者もいますが、基本的に「飲みすぎて」はいけません。
頭痛薬を毎日のように飲んでいて、胃痛になってしまった人もいるかと思いますが、なぜ胃痛が起こるのでしょう。
それは頭痛薬の副作用が起こっているからです。
頭痛薬や鎮痛剤というのは、痛みの元となるプロスタグランジンの生成を抑えて痛みを鎮めていくという働きをもっていますが、このプロスタグランジンの生成が抑えられると、胃の粘液の分泌も減少してしまうのです。
わかりやすくいうと、プロスタグランジンというのは、胃酸から胃壁を守ってくれているものとなるんですよ。
もしこれがなかったら、あの強力な胃酸によって胃壁は簡単に溶かされてしまいます。
これを防いでくれるのがプロスタグランジンなんですが、頭痛薬や鎮痛剤によってプロスタグランジンが減ってしまうので、胃壁を守ってくれるものがなくなるのです。
胃壁が溶かされてしまったら、胃痛が起こります。
重症化すると完全に穴が開いてしまって胃潰瘍や十二指腸潰瘍になってしまうので注意が必要です。
胃が痛いなって思い始めたときは、「あなた頭痛薬を飲みすぎだよ」と注意されていると思って我慢しましょう。
どうしても治らない場合は医師に相談してください。
胃に優しい頭痛薬をきちんと処方してくれます。
また、頭痛薬・鎮痛剤は空腹時ではなく、食後すぐに服用するようにしましょう。
胃の中に何もない状態で服用してしまうと、それだけ副作用が起こりやすくなってしまうのでやめてくださいね。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=4520&eid=67

お買い物情報

お支払について

・クレジットカード
VISA,MASTER,NICOS,UFJ,JCB,AMEX,DINERS

・郵便振り込み
商品に振込み用紙が同封されてますので、
お近く郵便局でお支払い下さい。

・コンビニ後払い
商品とは別にコンビニ払込票(ハガキ)が郵送されますので、
お近くのコンビニでお支払い下さい。
※コンビニ手数料はお客様のご負担となります。

お支払について

地域と重量によって変わります。

詳細はご利用案内をご確認下さい →

お届けについて

在庫は常備しておりますので、ご決済方法が確認でき次第、 即日もしくは翌営業日中に発送致します。 もし発送が遅れる場合にはメールにて納期のご連絡をいたします。 なお配送は日本国内のみとさせていただきます。

返品交換について

商品到着日より7日以内とさせていただきます。 それを過ぎますと、返品、交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。万一不良品等がございましたら、直ぐに交換させていただきます。商品到着後7日以内にメールまたは電話でご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。

詳細はご利用案内をご確認下さい →

PAGE TOP

ページトップへ